施設の特徴

北海道・十勝鹿追町にある「しゃくなげ荘」は雄大な自然に囲まれた、すこやかな時間をご提供する特別養護老人ホームです。

平成26年5月に増築し、全室個室の「地域密着特別養護老人ホームしゃくなげ荘」が開設しました。
地域密着型特別養護老人ホームとは、常に介護が必要な方の入浴や食事などの日常生活上の支援や、機能訓練、療養上のお世話などを提供します。
明るく家庭的な雰囲気があり、地域や家族との結びつきを重視した運用を行っています。

 

施設の防災・災害対策について

しゃくなげ荘は、防災・災害に強い施設になりました!!

  • 1停電と同時に自家発電が稼働します!
    改修と合わせ自家発電を更新いたしました!停電した際には、同時に自家発電が稼働しボイラーや照明が通常通りの電力が確保されます!
  • 2暖房用燃料が入る地下タンクが30キロリットル!
    約半年分使用できる燃料が入る地下タンクに更新しました!
  • 3地下水も8キロリットル常備!!
    2リットルのペットボトル4,000本 =
    2リットルのペットボトル6本入り1箱が666箱!!

暖房用燃料地下タンク

 

基本理念

尊厳ある生活

私たちはすべての人が自己決定と独自な人間として生きる権利を有していることを最大限尊重したケアを実践します。

ノーマライゼーションの推進

私たちは、利用者の皆さまが地域で普通に暮らす人々の生活と出来るだけ同質な生活をしていただくことを目標にしたケアを実践します。

福祉社会の実現

私たちは、「人間尊重」を第一としたケアの実践をとおし、すべての人が平和で尊厳ある暮らしができる社会の実現を目指します。


施設概要

名称 特別養護老人ホーム しゃくなげ荘
地域密着型特別養護老人ホーム しゃくなげ荘
所在地 河東郡鹿追町北町1丁目13番地
経営 社会福祉法人 鹿追恵愛会
定員 特別養護老人ホーム 入所サービス 30名
短期・予防生活介護 10名
地域密着型
特別養護老人ホーム
20名
居室 特別養護老人ホーム 多床室(4人部屋)6室
2人部屋 3室
個室
 12室
地域密着型
特別養護老人ホーム
全室個室 20室
建物構造 鉄筋コンクリート平屋建
建物面積 全て 2,307.38㎡
地域密着型のみ 建面積  535.93㎡
述べ面積 693.10㎡
敷地面積 9,750㎡

平面図


≫ 平面図を大きな画像でみる


ヘルスケア通信

しゃくなげ荘で定期発行している広報誌を掲載しています。

 

国内初!介護記録システムとナースコールの連動

システムの導入経緯や、導入後の職員からの感想を掲載しています。

福祉用具のご紹介

しゃくなげ荘で使用している福祉用具をご紹介します。

業務改善に取り組んでいます

地域密着型特別養護老人ホーム開設により体制変更があり、業務改善を行いました。