しゃくなげ荘での取り組みを紹介しています。

しゃくなげ荘では、利用者様がよりよい生活を送れるような支援サービスの向上の取り組みや、利用者様とスタッフの負担を軽減する業務改善などの取り組みを行っております。

過去の看取り事例の再分析調査

全国老人福祉施設協議会・公募研究助成事業「過去の看取り事例の再分析調査」を公立大学法人岩手県立大学総合政策学部の倉原宗孝教授と共に実施しました。

ペーパーレスに向けての取り組み

長寿記録システムを導入してから、介護関係の記録が大きく変化しました。勤務関係・事務関係の書類の管理体制を検討し、「ペーパーレス」に向けて取り組みました。


業務改善に取り組んでいます

介護のマイナスイメージをできるだけ少なくするために取り組めることはないか?と考え、まずは[夜勤業務の体位交換やオムツ交換の負担を今より軽減していくためにできること]に取り組み始めました。

国内初!介護記録システムとナースコールの連動

しゃくなげ荘では、介護記録システム「ちょうじゅ」を導入後、国内で初めてナースコール「Yuiコール」と連動した介護記録システムを本格稼働させました。


アロママッサージの取り組み

しゃくなげ荘でアロママッサージを導入したきっかけを紹介しています。マッサージ以外にもアロマオイルを臭気対策、感染症予防に活用しております。

福祉用具のご紹介

しゃくなげ荘で使用している福祉用具をご紹介します。


ヘルスケア通信

しゃくなげ荘の活動や様子を発信しています。