勉強会がありました!


今回は、3つの勉強会がありました。

 

初めは認知症ケア委員会でした。

特別養護老人ホームの歴史から説明があり、

老人ホームが出来てまもない頃、実際に行なわれていた

今では考えられないような介助などが紹介されました。

現在、自分自身が行っている利用者の方との関わりについて

改めて考えさせられる内容でした。

 

お次の緩和ケア委員会の勉強会では、

しゃくなげ荘で行っている看取り介護についての内容でした。

ご家族との接し方や、関係性の築き方だったり、

看取り契約された利用者の方にどのように支援させて頂くかなどを

実際の事例に沿って学ぶことが出来ました。

 

最後の身体拘束の勉強会は、山本施設長直々にお話しして下さいました。

高齢者虐待は、近年ニュースでも話題となることが増えてきている

とても悲しい問題です。

そのようなことが間違っても起こらないように、

職員全員が意識して利用者の皆様のケアに関わっていきます。

 

今後ともしゃくなげ荘をよろしくお願いします!